仮設足場のプロフェッショナル

弊社で取り組んでいます業務についてご案内。
足場の組み立て工事についても簡単にご説明させていただいております。

住宅やアパート・マンションを専門

弊社では主に住宅やアパート、マンションを中心とした現場での足場工事をいたします。

規模を拡大するより、クオリティを重視したことによりお客様へご満足いただけるようにしております。

足場工事には色々な組み立て方法がございます。
以下からはその技法について簡単にご紹介します。

住宅(新築) 仮設足場

マンション 仮設足場

地足場

屋根足場

仮設足場の種類

inboxはくさび緊結式足場をメインに施工を行います

くさび緊結式足場

一定感覚に緊結部を備えた鋼管を支柱にし、手すりや筋交等を支柱の緊結部へくさびで緊結する足場を指します。

ハンマー1本で簡易的に組み立てができ、他の足場より作業時間を短縮できます。コンパクトに結束できたり、亜鉛メッキ処理が施されているため錆に強い耐久力がメリットです。

商品名からの由来で"ビケ足場"とも呼ばれており、
主に中層建築工事用として、もしくは高層建築物の外壁の塗替えなど短期間の補修工事にも利用されていることが近年では増えています。

先行足場(手すり先行工法)

足場を組み立てるとき、解体するときにおいて常に先行して手すりを着脱できる足場を指します。

この足場の工法を行うと、最上層にも手すりがある状態で作業ができるため、安心感のある安全性に長ける足場となり、作業中の墜落防止に役立っております。

先行足場は、手すり・幅木(つま先板)、足場内に階段を設置されているところが特徴となっています。

枠組足場

鋼管を門型に溶接された建枠を中心に、ジャッキ・鋼製布板や筋交などの基本部材を使用して組み立てる足場を指します。建築現場のビル外壁面に沿って設置をされており、製品の輸入先の会社名が由来となって建枠を"ビティ"・枠組足場を"ビティ足場"と呼ぶこともあります。

単管足場

鋼管で作られた単管パイプに基本部材のクランプなどを組み立てる足場を指します。単管パイプ、クランプを軸として足場の形状を柔軟に変化することができるため、狭い場所でも足場を組み立てることが可能です。主に低層の外壁塗装の足場として使用することが多いです。

仮囲い・仮設トイレの設置

※仮囲い・仮設トイレ単体のご依頼は承っておりません。
必ず足場工事とセットでご相談ください。

仮囲い

関係者以外の立ち入りを防止、工事の騒音の軽減、現場の中から粉塵・資材などが外へ出ることを防ぐものです。
現場の周辺の景観を保つためにも使用されています。

仮設トイレ

工事作業の現場などに一時的に設置できる簡易式のトイレを指します。
弊社は仮設足場・仮囲いと一緒に取り付けることが可能です。

お問い合わせ

株式会社 inbox
〒243-0027
神奈川県厚木市愛甲東2-1732-1

Tel.046-230-5775
Fax.046-230-5678

新着情報

2020.04.01

株式会社inboxのホームページを開設

アクセス

 厚木ヤード

神奈川県厚木市愛甲東2-1732-1

ページトップへ